水戸市森林公園・概要

水戸市森林公園は市北西部の山根地区にあり、松林、雑木林、湧水や溜池など、豊かな里山の自然に恵まれた公園です。公園内には子ども向けの各種遊具、トイレ、遊歩道、休憩施設や販売所などを整備しております。

沿革

昭和43年明治100年を記念し、森林公園の整備を開始。
昭和56年自然環境活用センター完成。
昭和57年恐竜の森完成。
平成3年森のシェーブル館完成。
平成9年森の交流センター完成。

概要

面積143ha
標高海抜40〜140m
駐車台数駐車場4カ所、約500台
恐竜等模型数14体
主な園内施設森の交流センター
 自然環境活用センター
 ふれあい牧場
 森のシェーブル館

【トップへ戻る】